前へ
次へ

法律は大変便利な存在である

法律と言えば民法や刑法、会社法など比較的身近なものを想像する人が多いのですが、これだけではなく日本には驚くほど多くの法律が存在していてます。宅地建物取引業法や不動産登記法、商業登記法などマイナーなものも多数存在しており中には知っていて何になるのかと考える人もいますが、実際には大いに役に立っていてそのおかげで助かっている人が沢山います。土地や建物などの不動産を購入しても自分が所有であることを第三者に示す方法がなければ大変なことになりますが、登記をすることでこの問題を解決することができます。その登記方法について細かく載っているのが不動産登記法であり、このおかげで土地や建物などの不動産を安心して購入することができるのでこの法律の果たしている役割はとても大きいです。日本にはあまりに多くの法律があるのでそんなに沢山あって意味があるのかと思っている人もいますが、色々な面で役に立っていると言うことを知っておいた方が良いです。

Page Top